よるみる

ボイスチャット環境を格段によくするAG03レビュー

オンラインゲームや、MTGが多くなりボイスチャットが環境をよくしたくなり、AG03を購入しました。

AG03を使えば、PCなどが必要になりますが、SWITCHやオンラインゲームをやりながらボイスチャットを楽しくできるようになります。

AG03の外観

オーディオミキサーとは、複数の音を合わせて、一つのスピーカーやイヤホンから出力するために使用するものです。そのため、AG03にもいくつかの入力・出力端子が付いており、それぞれの音量を変更するためのバーなどがついています。

また、AG03にはオーディオインターフェースの機能もついており、ギターやキーボード、マイクの音源をこれ一つで録音することができます。

AG03 外箱

AG03はゲームの生放送などのブロードキャスティングに焦点を当てて開発されたミキサーです。そのためヘッドセットなどで一般的なプラグインパワーのマイクも使用することができます。

AG03 外観

作りがしっかりしているため、とても安心感があります。また、エレキギターなどの接続して使用できるため、Macを持っている人であれば、GarageBandなどのたくさんのエフェクターやアンプを使用することができます。

ボイスチャットをしながら快適にゲームをする接続方法

次のものが必要になります。

必要なもの

  • PCとSkypeやDiscordなどのボイスチャットアプリケーション
  • ゲーム機本体
  • アナログ接続可能なヘッドホンとマイク(ヘッドセットやマイク付きイヤホンでも可能。後述)
  • ステレオミニミニプラグ(3.5mm3極で両端がプラグタイプのもの)
  • AG03と付属のUSBケーブル

用意をしたら写真のように繋ぎます(このとき、AG03のドライバーはインストール済みとしています。詳しくは説明書に従ってください)。今回はプラグインパワーのマイクを指しているため、真ん中のTO CH1に接続しています。もし、ファンタム電源などが必要なコンデンサマイクなどがあるのであれば、左上の端子に接続しましょう。

AG03とゲーム機の接続

繋ぎ終わったら、PC側のボイスチャットソフトで、マイクの設定をして完了です。

詳しくは、それぞれの使用しているボイスチャットアプリの説明を参考にしてください。

あとは、楽しくゲームをしましょう。

イヤホンやヘッドセットのプラグ端子が一つしかない場合は?

ヘッドセットやスマホについてくるイヤホンは、マイクと音が一つの端子になっているものがあります(写真のようなもの)。

AG03 3.5mm4極端子

一般的なイヤホンについているマイクなどはプラグインパワーで動きますので、先ほどの写真のように接続しましょう。

全体のレビュー

YAMAHAのAG03はハイレゾにも対応しており、PCに入っている音楽も高音質で聴くことができます。また、直感的でわかりやすい良い製品でした。
ただマイクを使うだけならオーディオインターフェースの方がいいかもしれないと思う人もいるでしょうし、私もその方がいいと思っていました。ですが、プラグインパワーマイク(ヘッドセットについているマイクなど)対応のものがあまりなかったのでこの商品にしました。
また、録音している声を遅延なしで聴きたい!やAUX端子があればSWITCHの音が聞けるというメリットがあったため、この商品の購入に至りました。

AG03用のエフェクトツールもとても使いやすく、マイクのエフェクトも多く用意されているので自分の思った音に調整するのも簡単でした。
さらにAG03とMacのGarageBandとの相性も良く、GarageBandに入っているたくさんのギターのエフェクターやアンプをほぼ遅延なしで使用、録音することも可能でした。自分の曲を録音したいというような要望にもしっかり答えることのできる商品です。

一つだけ、改善してほしい点をあげるとしたら、出力にイコライザをかけることができない点です。アップデートなどでたいおするのかもしれませんが、私のようにPCでFPSをやる人間からするとイコライザがかけられないのはすこし残念です(対策はとれますが…)。

手元で、色々な音量を瞬時に操作でき、とても便利で素晴らしい製品だと思います。よかったら皆さんも試してみてください。

マイクも良いものにしたいなと考え、買い換えました。

ボイスチャットをしながらのゲームは何倍も楽しくなります。