よるみる

朝、いつもより早く起きて、充実した生活を目指したい。

朝活をはじめました

朝活という言葉がだいぶ浸透してきたように思う、今日ですが、皆さんの周りにも朝活をしている人はいるのではないでしょうか?

私は、通学時間の関係からかいわゆる朝型の人間で、5時から6時には起きる生活をしていました。ですが、最近は、7時くらいまでに起きるような生活に変わっていました。

色々と気持ちや状況は変わるもので、最近は夜寝る前に英語を勉強したり、本を読む時間を作っていました。これが長引いてしまい結局夜遅くまでになることが多かったので、いっそのこと朝早く起きてやれたらなと、思うようになりました。

朝、ブログがかけたりするのもなんかおしゃれ!そんなことで、朝活をはじめました。

この記事を書いている日が朝活を初めて2週間ほどたったタイミングなので、変化や感じたことについて書いてみます。

朝活をして起きた変化

具体的に、朝活をすると決めて、10時には部屋を暗くし、4時から5時くらいに起きるような生活を目指すことにしました。実際には、2時や3時に起きてしまう日もありましたが、起きたらそのまま活動をするように心がけています。

朝活を初めて感じる変化は、こんな感じです。あくまでも私に起きた変化です!

  • 活動的になる
  • 朝ごはんを作るようになる
  • 英語学習や読書の集中力が上がる
  • 夜眠くなる

活動的になる

朝活を初めて一番感じたのが、活動的になるところです。

朝起きるといつもよりも長い1日が待っている気がしてならない。そんな気持ちになります。

実際、5時に起きたら、20時まで活動するとすると、15時間もあるのです。

時間の気持ちに余裕ができて、無意識のうちに1日の計画をはじめます。すると、休日でも家から出て、遊びに行こう!この時間は図書館や本屋さんに新しい本を探しに行こう。などなど、だらだらとした生活ではなく家から出て自分のための活動を行おうと考えるようになります。

この二週間でとても活動的だったなと思うのは、特に天気のいい日で、仕事にいつもより1時間以上早く行き、散歩をしながら周辺を散策し、カフェでモーニングを楽しむというなことをしました。

その楽しさに気づいてしまったのか、天気のいい日は色々と散歩をするようになりました。

cibi モーニング

朝ごはんを作るようになる

毎日、買ってきたパンやヨールグとをさらっと片手間に食べていました。

ですが、しっかりと朝ごはんを作り、食べるようになりました。いつもより少し手の込んだ料理を作るようになり、ゆっくりと食事をするようになりました。

朝、時間に追われながら朝ごはんを食べるよりは全然いいなと感じています。

これに関係があるかはわかりませんが、夕食も自炊をする日が増え、ジャンクな食べ物で食事を済ます日が少なくなりました。

英語学習や読書の集中力が上がる

やはり、頭が冴えているのは朝なのだなと、一般的に言われていることが証明されてた気がします。

朝食を食べる前、朝起きてコーヒーを入れて、英語の勉強や本を30分から1時間読むようにしています。これは今まで夜やっていたことです。

夜だとやはり眠気や疲れで手が付かない日も多かったですが、朝だと特に縛られることもなく疲れもなく、自然と集中して作業などができる気がします。

また、面白い本やモチベーションの高い英語学習は一度始めるとやる気がでて、一気に目が覚め、1日の充実感が朝の時点で味わえます。

朝起きて勉強したほうがいいというのが、この歳になってわかった気がします。

夜眠くなる

相対的に、起きている時間にズレが発生するので、当然のことながらしっかりと夜眠くなります。

これが、自分にとってとても衝撃的でした。9時くらいには眠くなりはじめ、10時過ぎには寝てしまうのです。

眠くなると色々とやる気が落ちるもので、このやる気の落ちを利用して寝てしまうと、とても気持ちよく寝れて次の日の朝、また活動的に目覚めることができます。

今までだらだらと深夜まで起きていた時は、眠いのにも関わらず、YouTubeや本を読んでしまい、眠さから興奮状態になり眠れなくなってしまったのかなと感じています。

夜スマートフォンをいじると眠れなくなる原因は興奮してしまうというところにあるのだなと思いました。

朝活をしてわかったデメリット

朝活を始めてはみたものの、やはりいくつかデメリットを感じています。

飲み会に参加するのが辛いということと、意外と早朝からオープンするカフェが少ないということです。

私は飲まないのですが、飲み会に参加するのは大好きで、普段話せない色々な人と話せるのでなるべく参加したいと思っています。ただ、とにかく眠い!という日が何日かありました。

飲み会の前はいつもより長めに寝たりするのが良いのかなと感じたりしています。

そしてもう一つは、早朝からオープンしているカフェが少ないというところです。

チェーン店だとある程度空いているところは多いのですが、個人経営のような雰囲気の良いお店は意外と早朝からやっているところが少なくて驚きました。

お気に入りのカフェがあるのですが、そこは8時からオープンと周りのカフェよりは良心的ですが、出社などを考えると、7時にオープンしてくれたら嬉しいなと感じています。

ですが、クリティカルに解決したいようなデメリットは感じてはいなく、受け入られている自分がいます。

最後に

朝活を始めて、2週間経ったので記録の意味も含めて記事にしました。

最近、手にとって読んでいる本が「意志力」をテーマにしているのですが、意志力と朝活はとても相性がいいような気がしています。

今後、朝活を続けるにあたり、週に1回ほどランニングなど体を動かすことに挑戦してみたいなと思っています。