よるみる

自分のために辞めるという決断も大事だと思う。

自己投資の必要性を感じる最近

自分の気持ちだったり、自分の目指したい道について多く考えた一か月だったと前回の記事で書きました。

あわせて読みたい
アイキャッチ

月刊よるみる & 自分の身の回りを整える。 #002

そんな中、ふと意識をするようになったのが、自己投資の必要性についてです。

身の回りを整理すると見えていなかったものが見えるようになりました。自分が本当にやりたいことと行動の乖離や、罪悪感、焦りなどです。

あわせて読みたい
アイキャッチ

30歳までにやりたい100のこと

そこで、その乖離や焦りを生む原因をすべて取り除いてしまえば今よりも楽に楽しく生きていけるのではないかと思うようになりました。

もう少し言うと、焦ったりする時間や、無駄な時間を極限まで減らすことができれば、もっと違うことにその時間を当てられるようになるわけです。

一つ一つ、一日一日を振り返ることができれば、徐々に直していけるのなと思います。

具体的に辞めたいこと

さて、この一か月で、二つほど辞めたものがあるのですが、それも含めて具体的に辞めたいものをまとめました。

皆さんにも共通する部分があるかもしれません。

  • スマートフォンに来る通知に気を取られるのを辞めたい
  • 無駄に長時間ゲームをするのをやめたい
  • YouTubeを長時間観るのを辞めたい

スマートフォンに来る通知に気を取られるのを辞めたい

皆さん毎日肌身離さずスマートフォンを持っていますよね。人によっては会社の連絡などが入る人もいるでしょう。

私は、仕事もプライベートも同じスマートフォンを使っているので、仕事の連絡もプライベートの連絡も同じスマートフォンに入ってきます。

私にとっては、この通知が焦りにつながることが多かったので、これをなくしたいと思っています。

自分の時間を人からの通知で邪魔されるのも同時に極力避けるというのが目的です。

無駄に長時間ゲームをするのをやめたい

スマートフォンのゲームを電車の中でやっている人を多く見かけますが、きっとそういう人は家でもやっているのだなと思います。私は、PCゲームしかやらないので、一刻も早く家に帰ってPCをやりたいと思うことが多くあります。

これはよくよく考えてみるとゲームに生活を支配されてしまっていることに気が付きます。

特に最近気が付いたのが、ゲームを終えた後の充実感よりは罪悪感のほうが強いということです。英語の勉強をしなきゃ、だったり、明日の仕事の準備で下調べをしておこうのような時間に使えばよかったと強い罪悪感が生まれます。

これは性格にもよるかもしれませんが、少なくとも自分の生活信条、ライフスタイルには合っていない証拠だと思います。なので、これも早急にどうにか対策を取りたいなと感じています。

YouTubeを長時間観るのを辞めたい

面白いコンテンツの多いYouTubeです。私もそうですが、YouTube Premiumなるサービスに加入していると素晴らしく快適に、Youtubeを楽しむことができてしまいます。音楽を聴く分にはあまり影響がないのですが、いわゆるYouTuberの動画は一本10分くらいでそれをどんどんみてしまいます。

これもゲームと同じで時間が立てばたつほど罪悪感が強くなります。寝る前だったり、ちょっとゆっくりとした時間にスマホに触りYouTubeを開いてしまったら最後、その後長い時間見てしまいます。

うまいこと、自分にとって心が躍るようなYouTubeコンテンツを見られるようにすれば、少しはましになるのかなと思っています。

最後に

自分の行動を見直し自己投資を最大化したいなと、感じ記事にまとめてしまいました。楽しめるコンテンツが今の世の中にはあふれていて素晴らしい世界になったなと感じる一方で、自分にとって良いことに暇な時間を使いたいというような気持ちも多くあります。

例えば、良い映画作品をみたり、勉強する時間につかったり、自分磨きに使ったり。

ゲームが悪いともYouTubeを見ることが悪だとは思いませんし、楽しいコンテンツは落ち込んでいるときにはとても効果があると思います。できることなら、素晴らしいゲームには常に触れていたいとも思います。

ただ一つ、少しでも心が豊かになるような生活を目指していきたいという気持ちが少し強くあるだけです。