よるみる

[2019年上半期]良かったモノ3選と今欲しいモノ3選

2019年上半期、買って良かった、使って良かったモノやサービスをご紹介します。また、同時に今私が欲しいモノもご紹介します。

良かったモノ3選

2019年上半期も、多くのモノと出会いましたが、その中でも良かったモノ3選をご紹介。

PFU Happy Hacking Keyboard Type-S

HHKB Type-S

PFUのHappy Hacking Keyboard(HHKB) Type-Sは、私のタイピング生活をガラッと変えてしまいました。「これがないと生きていけないかもしれない。」そう思わせてくれるキーボードです。

無接点容量型のキースイッチを搭載しているHHKBの静音モデルのUSキー配列で、一般的なUSキーとも少し違う配列ですが、慣れるとこれがとてもしっくりきます。

大量の文字を入力するときには欠かせないキーボードです。

CANON EOS RP

EOS RP

CANONの小型フルサイズミラーレスカメラEOS RP。軽量で写真を取るのがとても楽しい。まだまだ、写真を撮るのは上手くはないが写真を撮る行為がとても楽しい。

フルサイズセンサーなので物凄い小型というわけではないが、ある程度しっかりとしたバッグであれば小さめなインナーケースとともにパッと入れられるので今日は何か撮るかもしれないというときに気軽に持ち運べるのがとてもいい。

TEAC UD-301

TEACのUD-301は入門機に当たるようなUSB DACですが、とても音がいい。音場が広く、圧迫感がなく、BGMとしてヘッドホンで音楽を聴くのにも適しています。

デスクトップのオーディオ環境を一段階アップグレードでき、とてもいい買い物でした。

色々な音楽をこのUD-301を通して聞きたいそんなことを思わせてくれる、そんなDACです。

今欲しいモノ3選

2019年上半期を振り返った今、欲しいモノ3選をご紹介。買う予定は、未定で本当に買うかもわからない今、自分の生活を向上させるために欲しいモノ3選をご紹介。

4Kモニター

最近、自宅に4Kテレビを導入し、4K映像を楽しんでいるのですが、やっぱり4Kは綺麗で感動します。

4Kモニターが家にあるとやっぱり自分が一番向き合っているモニターも4Kにしたいと考えてしまうもの。そこで4Kモニターを導入したいと考えています。

27インチか32インチの4Kモニターを購入したいなと考えているのですが、まずここでかなり悩んでいます。また、高級なモニターがいいのか安価なものでいいのか、ここでもかなり悩んでいます。

モノを買うときは悩んでいる時が結局一番楽しい気がします。もう少し店舗などを見ながら考えたいです。

スマートスピーカー

毎朝起きると、「Hey Siri, 今日の天気は?」と尋ねる生活をはじめました。画面をパッと見る方が一瞬でわかる気がしますが、歯を磨きながらなど、ながらで音声を聞けると意外と便利だということに気がつきました。

家のライトやエアコン操作もスマートスピーカーから操作したいと感じはじめました。

HomePodは出る気配はありませんし、Alexaがやはり優秀だなと感じる今日この頃。

AmazonからEcho Show 5がお手頃な値段で販売されているので、これを機会に導入してみるのもいいのかな?と思っています。

Apple Watch

Apple WatchはSeries 3を持っていたのですが、Suicaを使わなくなってしまったので、知人にあげてしまいました。

ただ、少しずつ、生活に余裕が出てきたのでランニングを再開したいと思いはじめました。となると、やっぱりログが取れたり心拍数が採れるApple Watchは便利だなと感じています。

この秋にApple Watchの新型がまた出るのであれば、購入を検討したいです。

最後に

上半期を振り返りながら良かったモノ3選をご紹介しました。

ミニマリストと正反対に生活している気がしますが、モノが自分の生活を豊かにしてくれるのはとても素晴らしいことだと感じるこの頃です。

皆さまのご参考になれば、幸いです。