よるみる

色々な人のブログを読んでいると、抜粋とアイキャッチが表示されている綺麗な「あわせて読みたい」というリンクを表示しているブログがありますよね。私も、是非そんな「あわせて読みたい」を綺麗にかつ、簡単に表示できるようしたいと思ったので、ショートコードを作ってみました!

今回作ったもの

今回作ったのは、こんな感じ!

あわせて読みたい
アイキャッチ

ONKYO カスタムIEM IE-C2を今さらレビューする

記事を書くときは、記事のパーマリンク(urlの一番下の文字列、この記事だと「wordpress-shortcode-awasete」の部分です。)を調べて指定するだけで完了です。

実際のコードはこんな感じです!

たったこれだけで、理想の「あわせて読みたい」のリンクが作れるようになります。

ちなみに、このブログのテーマですと、ある一定のサイズより小さいと、抜粋が表示されないようになっています。

実際のコード

では、実際に書いたコードを見てみましょう。

コードはシンプルで、あわせて読みたいで使いたい、パーマリンクを使ってpost_idを取得します。

取得したpost_idからqueryを生成し、あとは、htmlを整形して、アウトプットしています。

the_excerpt()関数で、moreタグまでの抜粋を掲載しています。文字数制限を加えていないので、moreタグが設定されていなかったりすると、長めの文章が表示されてしまいますので、別途文字数制限のコードを入れる必要があります。

このコードをfunctions.phpに貼り付ければ、ショートコードとして資料するだけです。

あとは、お好みでcssを設定しましょう。私は、下のコードのようなCSSを設定しています。

以上で、簡単に、「あわせて読みたい」のコードを作ることができます。

さいごに

WordPressにはショートコードという機能があるので、簡単に自分好みのコードを作ることができます。そこで、今回は、あわせてよみたいを作ってみました。

記事中に関連記事を埋め込めるので、大変便利になりました。

不便さを感じたら、ショートコードを作っていくことにします。笑。